「入団して良かった事」

こんにちは!吹奏楽部の3年部員です。 今回は大学生になって、まだ何をしようか迷っているあなたへ、私が応援団吹奏楽部に入団して良かったと思った事についてお話しします! 私も大学に入ってから何をしようか、特に決めないまま入学しました。そんな私が応援団に入ろうと思ったきっかけは、新歓で東京六大学野球を観戦した時、応援団が全力で野球部に声援を送り続ける姿に感動し、私も是非参加したいと感じたからです。 その試合を観戦してから2週間後、私も学生服を着て、明治神宮野球場で応援団員として応援に参加しました。しかし、客観的に見ている時と実際に応援に参加している時とでは、世界が全く違いました。 初めて選手たちを全力で応援し、得点した後全力で喜んだ日の感触は、今でも忘れられません。 東京六大学野球応援が無い時期も、入団して良かったと思う瞬間はたくさんあります。応援団吹奏楽部には、コンクール、定期演奏会など、私達が主役になれるステージがたくさんあります。 初めてステージに立った感触も、これまた忘れられないものです。 新入生の皆さんと一緒に全力で体育会を応援し、時にはステージに立ち全力で輝ける日を心待ちにしています! 吹奏楽部3年 男子部員(現代福祉/福祉コミュニティ)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now