「正解のない応援」

こんにちは🌼法政大学応援団チアリーディング部の二年部員です✨ 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!本日は、私が応援団に入った理由を少しお話させて頂きます。 これを読んで下さっている方に少しでも応援団の魅力が伝わると良いなと思います💕 私が応援団に魅了されたのは、神宮見学会に行った時の事でした。明治神宮野球場でリーダー部、吹奏楽部、チアリーディング部が拍手や演奏、踊りなどで応援を引っ張り、応援席にいる人々が一つになっていくのを感じ、とても高揚したのを覚えています。 何より印象的だった事は、チアリーディング部の眩い笑顔の中にある強い眼差しでした。誰かの為に本気で頑張る人は本当に強く輝いて見えました。そして私もこんな風に人を巻き込めるような応援がしたい、誰かの為に全力になってみたいと思いました。 私は社会学部生なので、毎日多摩キャンパスに通い、練習がある日は授業後市ヶ谷キャンパスへ向かいます。移動の大変さに少しおののいたのも事実です。又、同学年の多摩キャンパス生の部員が少ない事に初めは不安も感じていました。 それでも、今法政大学応援団に入って本当に良かったと思っています。毎日が忙しくて、楽しくて、とても充実しています!大変な事もありますが、応援団を通して出会った他キャンパスの仲間やここでしか味わう事の出来ない感情は何にも変えがたいものです。 応援する事は単純そうに見えてとても難しいと感じる日々です。自分の応援は果たして本当に選手の為になっているのか、悩む事もあります。 ですが、応援という物は正解が無いからこそ、面白い!!と私はそう思います。 たださえ不安な大学生活、新しい事を始めたりする事に迷いがあるかもしれません。法政大学応援団は新入生が充実した大学生活が送れる様、応援しています📣 そしてご縁があれば、私達と一緒に活動しましょう!皆さんの入部を待っています😌💗 チアリーディング部二年部員(社会/社会)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now