年に一度のお祭り、自主法政祭

新入生の皆さん、今の期間で楽しいイベントに飢えてませんか?


リーダー部二年の倉田礼音です。


本日はタイトルにも掲げましたが、年に一度の大学のお祭り、自主法政祭について話したいと思います!


リーダー部は毎年、自主法政祭で相撲部と合同でちゃんこを振る舞う屋台を出しています。


ちゃんこ鍋の評判は折り紙付きで、なんと毎日行列、毎年売り上げ一位を誇っています!

ここ重要です!ノートにでもメモしといてくださいね。


学生や教員、事務員の方しかいない大学構内もお祭り騒ぎ。家族連れから受験生、はたまた通りかかった関係のない人まで多種多様な人々で溢れかえります。

そんな中をリーダー部の下級生は売り子として回っていきます。途中で顔を覚えて貰ったり、ちゃんこを食べた方々から好評を頂いたり、道案内をしたり、高校の頃の同級生にバッタリ会ったり...


(以前、私の文章を読んでくださった皆さん、私は実際に生まれ変わったのです。

入団当時から15キログラムの減量に成功した私、その為か高校の頃の同級生に中々気付いてもらえず。

挙句の果てに「誰ですか?」と聞かれてしまう始末。

私の変身劇の概要が気になった人は遡って読んでみてください。)


と普段の応援活動とは全く違う時間を過ごすので新鮮です!

他にも料理班の相撲部の同期と仲良くなったりして楽しいお祭りです。

相撲部の同期とは食事に行ったりしました。

ちなみに私が相撲部との待ち合わせで出口を間違えて反対方向に直進。謎の橋を渡った時点で何か違う事に気づき、態々私のいる所まで来てもらった事も良い思い出です。

私の方向音痴が露呈してしまった所で閑話休題。


自主法政祭の話に戻します。

勿論楽しいお祭りにも終わりが有る訳で、ちゃんこ鍋は完売し後片付けを始めます。ゴミの分別や食器洗い、屋台の解体等様々な後片付けをする中、昨年の私は偶々食器洗いをする事になりました。どの団体も同じタイミングで後片付けを始めるので、水場がどこかの握手会の様に混雑して待ち時間が生まれます。

そんな時に、目の前には大きな鍋が二つ、内側にはこべり付いた食材や残り汁の良い香り。このまま流したら詰まってしまう、食材が勿体ない。自分の番が来るまでの時間はまだ長い。

各なる上はと意気込んで、一旦周りを確認した後、残り物をこっそりと頂きました。

美味しかったです。


新入生の皆さんも、美味しくて楽しい年に一度のお祭り、私達と一緒にリーダー部の一員として一番の屋台でいろいろな人に出会ったりお腹を満たしたり、楽しみましょう!


無論、私の様な食い意地の張った人も大歓迎です!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now